家庭教師トップ

家庭教師を選ぶ3つのポイント

大人だからできるサポート

不登校のお子さんをお持ちの保護者の方へ

発達障害を持った子への接し方

大塚隆司プロフィール

  • 大塚隆司ブログ

大塚隆司プロフィール

HOME > 家庭教師 > 家庭教師の料金表

家庭教師

家庭教師の料金表

私の授業料は下記料金表の通りです。

●指導教科
小学生:算数、国語、理科、社会、英語
中学生:英語、数学、国語、理科、社会
高校生:英語、数学I・A・II・B・III・C、物理、科学

●入会金:¥10,000

●交通費:実費精算

●月謝表(1ヶ月を4週間として計算しています/税込)
  週1回 週2回 週3回 週4回 1回辺りの
授業料
60分 ¥28,000 ¥56,000 ¥84,000 ¥112,000 ¥7,000
90分 ¥42,000 ¥84,000 ¥126,000 ¥168,000 ¥10,500
120分 ¥56,000 ¥112,000 ¥168,000 ¥224,000 ¥14,000
※5週目の授業を行う場合は、授業回数分追加になります。
※試験前などに1回単位で授業を増やすことも可能です。


その他は交通費とテキスト代が実費でかかるだけです。

ときどき、
「どうして大塚先生はこんなに安いんですか?」
と聞かれることがあります。

確かに、家庭教師の中には非常に高いテキストを買わせるところもありますし、授業料に関しても“プロ”と名前が付くだけでとても高い授業料を取っている人もいます。(社会人の家庭教師はすべて“プロ”と名前をつけているところもあります)

それと比較すると、ずいぶん安いかも知れません。
私がこの料金でやっている理由は2つあります。

ひとつはコーチと講演会・セミナーの収入があるので、無理に授業料を高くする必要がないから。

もうひとつは家庭教師の派遣会社を通さないので、中間の手数料がかからないからです。

私にとって、子どもに関わることはライフワークのひとつです。

もし、もっと自由な時間があって、1日48時間あったとしたら、
もっと多くの子どもの成長に関わっていたいと思っています。


#

お問い合わせ

プライバシーポリシー